マインクラフト ライブ 2021:まとめ

イベントのすべてをお伝えします!

笑いあり、感動ありの、最高に楽しかった生配信が終わりました。今として残るのはアーカイブだけです。ということは、著者の出番ですね!
動画よりも活字でイベント内容について読むのが好きだという方にこの記事を捧げます。
さあ、ジェットコースターのように目まぐるしい展開の記事のはじまりです。準備はいいですか?振り落とされないように気をつけてくださいね!

The Wild Update (ワイルド アップデート)

Caves & Cliffs (洞窟と崖) アップデートが完成しても、開発者たちは家の中でくつろぐ気はありません。外の世界が私たちを待っているのです!ということで、2022 年は The Wild Update (ワイルド アップデート) を実施します!

開発チームのメンバーである コリー、アグネス、ブランドンが新アップデートの美しいコンセプトアートを見せてくれました。見てお分かりのとおり、The Wild Update (ワイルド アップデート) は新しい機能を導入するだけでなく、マインクラフトの世界をさらに奥深く、さらに楽しくしてくれます!このアップデートでは、Mud (泥)Mangrove Swamp (マングローブの湿地帯) などが追加されます。そうなんです!さらなる湿地帯が追加されます!著者の住み慣れたエリアがじわじわとオーバーワールドを占領しつつありますので、嬉しいですね。そして異なる種類の Frog (カエル)Tadpole  (オタマジャクシ) に加え、Boats with Chest (チェスト付きボート) も登場します。ボートは以前から多くの人に要望をいただいていて、私たちもその必要性を理解していました。これからは水上ピクニックに出かけられますね。湖へ土ブロックを持っていくのもいいですね。少なくとも著者はそうするつもりですよ。

また、Deep Dark (深い闇) バイオーム  Warden (ウォーデン) が The Wild Update (ワイルド アップデート) に含まれることになりました。つまり、2022 年までは恐怖で震え上がるのはお預けだということです。待つのは退屈で延期はいつだってイヤなものであることは理解しています。著者の猫なんて、1 秒でも餌を与えるのが遅いと、レギンスをボロボロにしてしまうぐらい待つのが嫌いです。ただし、今回延期になったのには理由があります。Deep Dark (深い闇) が非常に深く、非常に暗いから、というだけではありません。そのスケールが非常に大きいから、というのもあります。私たちは Deep Dark (深い闇) を途方もなく広く、暗く、深くして、できる限り恐ろしい空間にしたいと思っています。
ですので、待っている間は針と糸を取り出して、猫にボロボロにされたレギンスを繕うことにします。

Caves & Cliffs (洞窟と崖) アップデートの続報

開発者のアグネスとヘンリックに洞窟や崖、アップデートのその他の要素について振り返ってもらいました。Caves & Cliffs (洞窟と崖) アップデートの第 1 弾が今年の夏にリリースされ、ウーパールーパーやヤギ、発光するイカといったクールなモブがオーバーワールドの生態系に新しく追加されました。アップデートを 2 回に分けたのは当初の計画どおりではありませんでしたが、最終的にはポジティブな結果をもたらしましたね。なぜかというと、第 1 弾が出たあと、数々のコメントやフィードバック (そしてファンアート) をみなさんからいただき、それらを第 2 弾に反映させることが可能になったからです。開発者は常に「コミュニティのみなさんこそ、本作を作り上げている」という思いを胸に、コミュニティに合ったアップデートをお届けしようと努めています。そのため今回の件はチームにとって、貴重な経験になりました。

第 2 弾については、年末に予定しているアップデートの内容を少しだけ公開しました!ワールドがより高くなり、より深くなります。つまり高さの制限が変更され、ワールドが拡大されるのです。その結果、新しい山や洞窟が誕生します。特に洞窟は今までよりもぐんと複雑になります!これで著者も洞窟を探険中、恥ずかしい思いをすることなく迷子になったと胸を張って言えるようになります。パスタの盛り付けのような形の洞窟でさまよい続けている著者は、誰にも責められません。

Minecraft PC バンドル

ライターとして、著者は多くの時間を一匹狼のように過ごします。ですが状況に応じて、人と一緒になって、力を合わせることもあります。Java 版と Bedrock 版も、一緒になる時がきました!Xbox Game Pass for PC にてリリースされる Minecraft PC Bundle (Minecraft PC バンドル) は、Windows 向けの Java 版と Bedrock 版を同じランチャーにまとめたのです。つまり、Java 版と Bedrock 版の両方があれば、コンソールとでもモバイルとでも心ゆくまでクロスプレイができるということです。お菓子以外は、どれか 1 つを選ばないといけない日々は終わります。一緒にプレイしたい友達と同じバージョンの Minecraft を開き、一緒に楽しむだけです!

Minecraft PC Bundle (Minecraft PC バンドル) は Xbox Game Pass for PC、あるいは Xbox Game Pass Ultimate に申し込むとアクセスでき、利用規約と免責が適用されます。Xbox Game Pass for PC のカタログは時期や地域、デバイスによって異なります。Windows 10 および 11 のデバイスでプレイできますが、Windows 10 の S モード、ARM 版には対応しておりません。詳細は xbox.com/gamepass-forpc をご確認ください。

Minecraft Dungeons: Seasonal Adventures (シーズン アドベンチャー)

Minecraft Dungeons チームのローラとジョンが、12月 に控えている Seasonal Adventures (シーズン アドベンチャー) のリリースを含むたくさんの刺激的な最新情報を伝えてくれました!最初のシーズンは Cloudy Climb (クラウディー・クライム) になりますが、その中で The Tower (ザ タワー) Adventure Hub (アドベンチャー ハブ) が登場します。これによって Minecraft Dungeons の世界に目を引くような新しい建築物が登場するだけでなく、ゲームをまったく新しい形で楽しめるようになります!

また新しいステージやコンテンツのデモプレイを見せてくれました。それにしても、著者はなぜパソコンではなく、ヴゥの地下室から盗んできた PC 型のダンボールを使ってこの記事を書く羽目になったのでしょうか。著者が「新しいコンテンツウィークリーイベントを追加する代わりに、プレイヤーに紅葉でも観察させておけばいい」と提案したからですかね。季節に合った提案だと思ったのですが…。残念ながら提案は却下されましたので、みなさんはペットエモートエフェクト といったクールな報酬を得るために競うことができるようになります。

Minecraft のイノベーション

Mojang Studiosは、Minecraft コミュニティから届く創造力豊かな作品の数々にいつも感銘を受けています。みなさんの作品から刺激を受けたイノベーションチームは、コミュニティの能力を助長させるツールを開発して、誰もがアクセスできるようにして活躍の場をさらに広げました。そんな Minecraft Learning Portal (Minecraft ラーニング ポータル) は、新しいクリエイターにも、古株のクリエイターにも学びの場を提供し、新しい作品のインスピレーションを与えることを目的としています。そのため、ウォークスルー、データバンク、チュートリアルを 1 ヶ所にまとめています。チュートリアルの 1 つとして、ジャニスがハイイログマ を生み出した Blockbench と Minecraft Entity Wizard のデモが用意されています。Mojang Studios で働き始めたその日から「クマを増やせ」と言い続けてきた著者としては嬉しい限りです。その辺に居座って、著者の作り上げた作品を眺めてくれるクマが欲しいだけなんですけどね。贅沢を言い過ぎですって?そんなことないですね。今や著者は自分でクマを作れますので、開発者のみなさん、覚悟してください!仕事を奪いにいきますよ!

モブ投票

著者は初めて Glare (グレア)Allay (アレイ)Copper Golem (銅ゴーレム) を見た日から、3 つともがマインクラフトに追加されるよう、一生懸命活動してきました。当初の目標は、3 体ともプレイヤーよりもはるかに強力な「スーパーモブ」にすることでしたが、さすがにそれは無理がある気がして妥協してあげました。しかし、せっかく妥協してあげたというのに開発チームからは「モブは 1 体だけしか導入しない」と残念な知らせを聞かされました。1 体だけしか選ばれないのは悲しいですが、コミュニティの大勢の方が投票してくれたことと、その投票結果には大満足です!そこで著者と同じだけ喜んでくれているというそこのあなた、ぜひマインクラフトに関するファンアートを FeatureMe@minecraft.net までお送りください。コミュニティページではみなさんの絵、彫刻、ゲーム内の作品、作曲でもなんでも募集しております。それだけではありません。投票で当選したモブのグッズも手に入りますので、こちらからご確認ください!

当選したモブは… Allay (アレイ) です!
この可憐なダンサーは音楽と音符ブロックが大好きなだけでなく、熱心なコレクターでもあります。Allay (アレイ) にアイテムを渡すと、同じアイテム、または似たようなアイテムを持ってきてくれます。ただし、持ってきてくれるアイテムは拾える状態でないといけません。つまり Allay (アレイ) は、プレイヤーの代わりに採掘もしなければクラフトもしません。採掘やクラフトまでしてくれたら、任せっきりのゲームになってしまいますからね!

今年のマインクラフト ライブのまとめはこれにて終了です!最後までご覧いただき…いえ、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。やはり活字というのは生配信と違って、永遠に残りますから嬉しいですね。でも、よく考えると、配信のアーカイブも何度も見直すことが可能ですね。まあ、それもいいことですよ。念のために著者も もう一度見直すとしますか。

カラフルピーチのメンバーによる、日本語解説のリブロードキャストはこちらです。

まとめ記事をお読みいただき、さらに配信のアーカイブも一度は見直していただいたかと思いますが、その感動を絵にしてみてはいかがでしょうか?描いた絵を見せたくて仕方ないという方は FeatureMe@minecraft.net 宛てにマインクラフト ライブをテーマとした絵をぜひお送りください!もしかしたらコミュニティ サイトに掲載されるかもしれません。

著者は今から早速コミュニティサイトに向かいます。動画でお馴染みのミニ イェンスとミニ アグネスに捧げた詩を掲載したのですが、17 ページしかありませんのでもう少し長くしようと思います。

著者:
Minecraft Japan Staff
公開済み

    Block...Block...Block...