MINECRAFT DUNGEONS DIARIES: 世界観

世界観について

ついに Minecraft Dungeons Diaries シリーズの最終回ですね。今回のテーマは「世界観」です。「世界観」は幅広く解釈できる言葉ですので、もう少し詳しく説明いたします。

私たちが思う「世界観」とは、ゲームの物語の背景にある歴史を含めたバック ストーリーのことです。作家が読者と共有していない、"本編を形成するボーナス ストーリー" のようなものです。膨大な作業量のもとに成り立っているように聞こえますね。さらに Minecraft Dungeons の開発チームは常に根本となる Minecraft の世界観をも考慮する必要があるのです。つまり、Minecraft Dungeons にモブを追加したいときは、まずは Minecraft でのそのモブの役目を保たなければなりません。逆も然りです。Minecraft Dungeons でまったく新しいモブを作りたいときは、そのモブが Minecraft の世界観にも適合するかを考慮する必要があります。

※以下の動画は日本語字幕を選択できます

Minecraft に関わっているどのチームにもそれぞれの決まりがあると思います。たとえば、Minecraft Dungeons のチームにはこういう決まりはないでしょうけど、私の場合は .net での自分の発言を制限しないといけないという決まりがあります。この記事も、最初は 3 万字ほどありましたが、いまは 600 字ほどとなっています(残りの 29,400 字はこの記事の「世界観」かもしれませんね)。

Minecraft Dungeons について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください!事前登録すれば Minecraft Dungeons を最初に遊べるプレイヤーのひとりになれるかもしれません!

そしてよろしければ YouTube チャンネルへのご登録もよろしくお願いします!

著者:
Minecraft Japan Staff
公開済み

    Block...Block...Block...