Minecraft Dungeons 9月のアップデートブログ

無料アップデートをご紹介

どうも!Minecraft Dungeons ゲームディレクターの Månsです。新DLC 『Creeping Winter(忍び寄る冬)』がついにリリースされたましたが、今回は並行してリリースされている、無料の新要素をご紹介したいと思います!そして、新要素の開発裏話やその本質に迫る話もできたらなと思います。その新要素とは:

  • The Lively Village(生き生きとした村)― 新しい商人がそろう市場
  • Daily Trials(デイリーチャレンジ)― 特別な報酬が手に入る新しいプレイモード
  • ハチ ― 今まであまり使われていなかったプレイスタイルを支える新コンテンツ

私も開発チームも今回の情報を提供できることを、これまでにないくらいに楽しみにしていましたので、早速ご紹介します!

生き生きとした村

我々は以前から Minecraft Dungeons におけるエメラルドとアイテムの経済を広げたいとずっと思っていました。コミュニティのフィードバックからもそういった意見をいただいています。その結果、今回のアップデートで、何人かの商人を追加しました。それぞれの商人は、プレイヤーキャラクターの成長につながるちょっとしたクエストをもっています。あなたがこれらのクエストをクリアすることで商人たちもレベルアップし、最終的にはあなたの小さなキャンプが小さな村に変化していきます。ひとつ明確にお伝えしておきたいのは、新しく追加された商人たちはエメラルドで取引をします。商人たちが売っているアイテムやサービスを購入するための課金要素は一切ございません。

村の商人

まず最初にご紹介する商人は、レアリティが「コモン」と「レア」のアイテムをリーズナブルなお値段で売ってくれます。まだゲームをプレイしたことがないという方は、まずゲーム内ミッションで村の商人を救出して解除する必要があります。

最初に村の商人を解放した時点ではアイテムを 2 つしか売ってくれませんが、村人をどんどん救出していくなかであなたの評判が上がり、そうすると村の商人が在庫を拡張して、ストックも増やしてくれます。

そしてミッションをクリアするたびに、村の商人の在庫が一新されて、新しいアイテムを購入できるようになります。それか、エメラルドを支払うことで在庫を入れ替えることができます。ミッションをクリアせずに在庫の入れ替えを繰り返すと、入れ替えに必要なエメラルドの額がどんどん増えていきますので、ご注意ください。お目当てのアイテムが在庫に現れたのに、エメラルドが足りない場合、お取り置きもできます。アイテムは予約を解除するまでなくならないので、ご心配なく。

高級商人

高級商人は村の商人とよく似ていますが、一つだけ違う部分があります。ひとたび解除されると珍しい「レア」と「ユニーク」のアイテムを売ってくれます。値段もかなりお高いですが。最初は一つしかストックがありませんが、エンダーマンやレッドストーンゴーレムといった強力なモブを倒していけば、二つ目以降のストックが解除されていきます。

ミステリー商人

ミステリー商人は、本アップデートの前に存在していた商人によく似ていて、近接武器、遠距離武器、防具、アーティファクト、といった各カテゴリーのアイテムをランダムに売ってくれます。カテゴリーを選択せずにランダムなアイテムを購入することもできます。ゲットできるアイテムのレアリティもランダムですが、「コモン」のアイテムの出現頻度が一番高くなっています。

他の商人と同じで、ミステリー商人も同時に売ってくれるアイテムの数が限られていますが、ミッションをクリアすると在庫を入れ替えてくれます。最初のスロット数は 2 つだけですが、エンチャントモブを倒すことで他のアイテムスロットもアンロックすることができます。

ギフトラッパー

ギフトラッパーは私が非常に楽しみにしていた商人です。なぜかというと、マルチプレイヤーセッションに新たな要素を持ち込んでくれるからです。その新たな要素とは、友達とアイテムをシェアできることです!

キャンプに現れると、この商人はあなたがキャンプに戻ってくるたびにアイテムを一つラッピングしてくれます(もちろん、ちょっとのエメラルド料はかかってしまいますが)。アイテムをラッピングする際は、あなたのロビーにいるプレイヤーの中からギフトの受取人を選ばないといけません。アイテムは受取人のプレイヤーにふさわしいパワーへと変換され、そのアイテムに使われているエンチャントポイントはあなたにそのまま返されます。なお、一度ギフトされたアイテムを他のプレイヤーに与えることはできません。

鍛冶屋

最後は私の 1 番のお気に入り、鍛冶屋です!最後にご紹介するからと言って価値が低いわけではありません。開発チームがこの商人を追加した理由は、他のアイテムや装備、プレイスタイルを試してみたいけど、お気に入りアイテムは取っておきたいというプレイヤーにぴったりの仕組みを用意したかったからです。

鍛冶屋はアイテムをアップグレードしてくれますが、アップグレードされるには 3 つのミッションをクリアする必要があります。アイテムのアップグレードを開始すると、エンチャントポイントが全部返ってきて、アップグレードが完了すると、他の商人が売っているものと同等のパワーになるように調整されます。そのアイテムはアップグレード前よりパワーが落ちることありませんし、エンチャントは同じものが引き継がれます。

最初は、鍛冶屋が一度にアップグレードできるアイテムは一つだけなのですが、デフォルトとアドベンチャーの難易度で邪悪な村人の王を倒すと、スロットが追加されます。

デイリーチャレンジ

デイリーチャレンジは今回のアップデートで導入された新しい要素で、既存のミッションを面白くて奇抜なルールの下でプレイすることが可能になります。例えば、とあるミッションでは、プレイヤーの遠距離武器の矢がすべて「花火の矢」に入れ替わり、さらに近接武器で攻撃してくるモブがすべてクリーパーに入れ替わります(開発チームではこのミッションを「完全爆発」と呼んでいました)。

我々は、この要素を設計するにあたって二つの目標を持っていました。一つはプレイヤーに真新しさとワクワク感を提供すること。もう一つはより珍しくて強い装備やアーティファクトをゲットできる方法を導入することです。

チャレンジは一日に複数、大陸に二つ、DLCの島に一つずつ、登場します。チャレンジは既存のミッションがベースとなって発生し、そのベースとなっているミッションをクリアしていればプレイ可能になります。一度デイリーチャレンジをクリアしてしまうと同日にもう一度同じチャレンジをプレイすることはできなくなりますが、まだクリアしていない友達のチャレンジに参加することはできます!

デイリーチャレンジはよりやり込み要素を増やすための最初のステップですが、もちろん最後ではありません。チャレンジのルールは多岐にわたりますし、今後のアップデートではもっと増やしていく予定です。更に近々リリースが予定されているアップデートでは、しばらくゲームから離れているプレイヤーにも楽しんでいただけるような要素を考えています。追加情報は近日配信予定の Minecraft Live 内で公開しますので、ぜひご視聴ください!

チャレンジの報酬

デイリーチャレンジの報酬は通常は「レア」または「ユニーク」の装備かアーティファクトがランダムで手に入ります。パワーレベルは通常推奨される難易度のミッションでゲットできるものよりも、少しだけ上のレベルのものを獲得できます。もしあなたの難易度がアポカリプス VII に達していたら、報酬のパワーは今まで見てきたものよりもさらに上のものを手に入れることができます。しかしデイリーチャレンジでミッション中にドロップで入手するアイテムには、このパワーレベルの上乗せはありません。ですが、それぞれのステージにはチャレンジ特有のドロップアイテムがあり、中にはGhostly Armor(ゴーストリーアーマー)、Beenest Armor(ビーネストアーマー)、Rapier(レイピア)、Burst Crossbow(バーストクロスボウ)といった今回新しく追加された装備のうちの一つが手に入ることもあります。

エピックチャレンジ

難易度で言えば、チャレンジにはそれぞれ一定のチャレンジレベルがあり、それはあなたが現在使っているキャラクターでクリアしたものよりも高く設定されています。チャレンジには三つの難易度が用意されていて、それぞれ「高難度チャレンジ」「超高難度チャレンジ」それから「エピックチャレンジ」があります。通常プレイヤーがプレイしている難易度よりも 1-3 レベルくらい難しいものが設定されます。それに加えて、カスタムで設定されたルールがそれぞれのチャレンジにプラスの効果とマイナスの効果をもたらします。そういう設定をした理由としては、チャレンジはプレイヤーが準備して挑むもの、にしたかったからです。例えばチャレンジ内で珍しい矢を使えるとしたら、「速射のクロスボウ」を装備していったほうがいいでしょうね!

新コンテンツ&ハチ

今回のアップデートでは新しい武器、防具、アーティファクトとエンチャントを追加しています。新しいコンテンツを導入する時は、いつだってすでにプレイしている皆さんのことを頭に浮かべて、どのアイデアがより適切かを吟味しています。それから通常の Minecraft も確認して、Minecraft Dungeons にぴったりのアイデアやコンセプトがないかも模索しています。

開発チームでは各プレイスタイルの事をアーキタイプと呼んでいます。そして今回のアップデートでは、他のプレイスタイルと比べてちょっと物足りなさを感じていた 3 つのアーキタイプ、「アクロバット」、「サモナー」、「ソウル」に焦点を当てることを決めました。「アクロバット」は回避を最大限活用してバトルを駆け抜ける、可動性に重きをおいたスタイル。「サモナー」はペットを伴って戦うプレイスタイル。「ソウル」は文字通りソウルを使って戦います。「ソウル」のプレイヤー達はバトル中にそのパワーを増大させていき、一気に放ちます。このパワー出力をグラフで表すと、他の装備コーデよりもずっと急な曲線になると思います。

幸いにも、最近 Minecraft で好評だったアップデートで良いテーマを見つけることができました。アクロバット・アーキタイプとサモナー・アーキタイプに結び付けられるテーマです。それは…ハチです!これからご紹介していきますが、今回追加の新アイテムやエンチャントは様々な形でハチと関係しています。

アーティファクトについて

アーティファクトに関して言うと、アクロバット・アーキタイプと相性のいいアイテムはすでに結構あります(「フワフワの羽」や「俊足のブーツ」など)。「フワフワの羽」に関して言えば、今では回転の一種としてみなしており、アクロバットスタイルに更なるシナジーをもたらしてくれます。それに比べると、サモナー・アーキタイプとソウル・アーキタイプにマッチするアイテムがアーティファクトという形では欠けているなと感じていました。そういうわけで、この 2 タイプととりわけ相性のいいアーティファクトを導入することになりました。

アーティファクト「SOUL LANTERN(ソウルランタン)」

「ソウルランタン」はソウルを使って遠距離攻撃で敵モブに攻撃してくれるエンティティを召喚することができるため、サモナー・アーキタイプとソウル・アーキタイプ両方の要求に答えてくれます。サモナー・アーキタイプかソウル・アーキタイプどちらのスタイルでプレイしていても、ソウルランタンは新しくて面白いアイテムに違いありません!

アーティファクト「BUZZY NEST(バジーネスト)」

「バジーネスト」はトーテムとしての機能を持つアーティファクトです。地面にハチの巣を配置すると、数秒ごとにハチが召喚。そのハチたちはバジーネストやプレイヤーの周りを飛んでいて、敵モブが現れたら攻撃していきます。ハチは少し時間が経つか、攻撃回数が特定の回数に達すると消えてしまいますのでご注意ください。

デイリー チャレンジで手に入る装備「RAPIER(レイピア)」

攻撃のスピードが驚くほど早く、最後の一撃が強力で、リセットタイムも短い武器。これを使いこなすには、器用さと計画性両方が必要です。「雷」のようなエンチャントの使い方を強化したい場合、コンボを途中で途切れさせてリセットし、クイックアタックの数を最大化させることが可能です。逆に特定のモブに攻撃を集中したい場合は、アタックボタンを長押しして、最後の強力な一撃を放つまでコンボを続けたいかもしれません。ただこの場合、クールダウンは通常よりも長くなってしまいます。

デイリー チャレンジで手に入る装備「BURST CROSSBOW(バーストクロスボウ)」

バーストクロスボウは通常の矢の合間に、少し遅れて複数の矢を放ちます。機能としては、だいたいデュアルクロスボウと乱射のクロスボウの間くらいに位置しています。デイリーチャレンジなどで特別な矢、例えばすべての矢が花火の矢に変わるといった場合は、これ以上の選択肢はありません。

デイリー チャレンジで手に入る装備「BEENEST ARMOR(ビーネストアーマー)」

ビーネストアーマーは攻撃を受けた時に一定の確率でハチを召喚します。バトルをハチが手伝ってくれるなんて、素晴らしいですよね?個人的には楽しみすぎてブンブン飛び回りたい気分です!しかも、この防具を装備すると、オオカミのアーマーと同じように回復ポーションの効果が近くの仲間にも伝わります。

デイリー チャレンジで手に入る装備「GHOSTLY ARMOR(ゴーストリーアーマー)」

今回の新アイテムの中で個人的に一番好きなアイテム、ゴーストリーアーマー。敵の攻撃を一定確率で回避できるチャンスがあるだけでなく、回避すると、アーティファクト「幽霊のマント」を使ったときのように敵の間をすり抜けて移動できるようになります。この回避の間、受けるダメージが劇的に少なくなります。これで回避を使った新しいコーデを作るきっかけになってくれればと思っています!

エンチャント「BUSY BEE(働きバチ)」

「働きバチ」は新しい近接のエンチャントで、敵を倒すと一定の確率でハチをスポーンさせます。サモナーの皆さんにはうってつけですね。ブーン!

エンチャント「DYNAMO(ダイナモ)」

「ダイナモ」はアクロバット・アーキタイプのエンチャントで、近接武器・遠距離武器の両方に適用することができます。回避するたびに、回避後に行う攻撃に強化ランクに応じた特定のダメージを上乗せしてくれます。攻撃しなくてもダメージ数は蓄積されていきます。ということは、回避を 200 回行うと、強化ランクのダメージの 200 倍の追加ダメージを次の武器攻撃に付与できるということです。この理にかなった仕様を悪用する人がいるとは思えませんが、私たち開発チームが設計した通りに動くのか、ぜひ見てみたいですね!

エンチャント「BURST BOWSTRING(バーストボウストリング)」

こちらのエンチャントは弓専用の遠距離系のエンチャントで、アクロバット・アーキタイプにもってこいの効果を発揮します。回避すると近くの敵に複数のチャージショットを放ってくれるのに、このチャージショットは矢を一つしか消費しません(その代わり、一つ一つの矢のダメージは少なくなります)。矢の消費も効率的で、特別な矢とのシナジー効果も良く、回避中に別の効果が得られるこのエンチャントを使わない手はないですよ!

エンチャント「ACROBAT(アクロバット)」

「アクロバット」はアクロバット・アーキタイプと同名のエンチャントで、回避のクールタイムを短縮してくれます。これによってステージ内を駆け抜けるのがうんと早くなるだけでなく、「ダイナモ」「バーストボウストリング」「帯電」といった回避系のエンチャントを発動するチャンスが増えるので、こういったエンチャントを一緒につけておくのがオススメです。

エンチャント「TUMBLEBEE(タンブルビー)」

「タンブルビー」は回避すると一定の確率でハチをスポーンさせる防具のエンチャントです。サモナーとアクロバット両方のアーキタイプにぴったりですね!

エンチャント「BAG OF SOULS(バッグ オブ ソウルズ)」

最後に、ソウル・アーキタイプのためのエンチャントをご紹介します。このエンチャントがあれば、一度に溜められるソウルの量が劇的に増加します。これでソウルの量を信じられないくらい節約できますし、のちのち「壊れたビーコン」のようなアーティファクトで怒涛のごとくビームを放つことができます。ブーン!じゃなかった、ドーーン!

まとめ

今回ご紹介する要素は以上です。Minecraft Dungeonsの新しい追加要素の詳細や裏話は楽しんでいただけましたでしょうか。いつもお伝えしていますが、私たちはプレイヤーの皆さんのフィードバックを心待ちにしています。そしてもちろん、皆さんのアイデアを聞くのも楽しみにしていますよ!

フィードバック方法について詳しく知りたい方は、公式フィードバックサイトにアクセスしてください。

今回のアップデートを皆さんがどうプレイしてくれるのかを実際に見るのを楽しみにしています!

Minecraft Dungeons を引き続きお楽しみください!

Måns

著者:
Minecraft Japan Staff
公開済み

    Block...Block...Block...