高速で橋を架けよう!

瞬く間に橋を架けるテクニックをご紹介!

現実世界では、ほんの数日の間に建てられた橋を渡るのは気が引けますよね。でも Minecraft の世界の橋はものすごく早く組み立てられてきました。BedWars や SkyWars のような対戦モードで(両方とも素早く空に浮かぶ島から島へと移動するのが重要な要素です)橋作りのプロたちのテクニックを見てから、すっかり橋作りにハマってしまいました。

これから素早い橋作りのテクニックがどんなものなのか徹底的に紹介していきます。橋だけに「はし」ょってお伝えすることはできませんのであしからず!おっと、テンションが上がりすぎて、くだらないダジャレを言ってしまいました。橋だけに先「ばし」ってしまいましたよ。しまった!またくだらない事言ってしまいました。自ら危ない「はし」を渡ってしまいましたね。あーもう!一体著者に何が起こってるんでしょう?こんなダジャレは置いておいて、橋作りのテクニックのリストを紹介しますね。せっかくなのでぜひ目を通してください。読み飛ばすのはダメです!

NINJA BRIDGE

はぁ、やっとテンションが落ち着きました。これから紹介するのは忍者テクニックという作成法で、素早く橋を架けるテクニックの中で 1 番簡単な方法です。まず、Minecraft でかがむ動作をしている間は何かの端から落ちることはないということを知っておくと、本テクニックをより良く理解できます。さあ、かがんでから端に向かって動いて見てください。ほら、落ちないでしょ?  

かがんで安全に後ずさりしながらブロックを配置すると、安全に橋を作っていくことができます。しかしながら、忍者テクニックはかがむ動作と立ち上がる動作を交互に素早く行うことでスピードアップすることができます。うまくいけば、素早く動きながらも建設中の橋から落っこちるリスクも回避できます。

さて、少なくとも理論上はこんな感じです。かがむタイミングを掴むことが難しいポイントですが、実際に見た方が早いですね。Foxation 氏による Ninja Bridge のデモンストレーションはこちらです。

NINJA BRIDGE テクニックを箇条書きにするとこんな感じになります。

  1. かがんでブロックの端まで後ずさりする
  2. 足元にブロックを配置する
  3. すぐに「かがむボタン」から手を放す
  4. 新しいブロックの端に到達する前にもう 1 度かがむ

その先は、2 番目と4 番目のステップをできるだけ早く、間違えずに繰り返すだけです。練習を繰り返せば、そのうちタイミングを掴むことができるでしょう。もし、もっと楽しく練習したいと思ったら、友達と一緒に橋を架けるレースをしてみてはどうでしょうか?最初に落下せずに向こう側へ渡った人が勝ちです!負けた人は…えーと、ドンマイ!

BREEZILY AND WITCHLY BRIDGE

このテクニックは忍者テクニックとよく似ていますが、かがむのではなく、ブロック上を斜めに動きながら橋をかけていきます。Breezily テクニックを使うには、プレイヤーは左右に揺れながら後退りして、組み立てた橋の上を渡っていきます。こんな風にブロックの上を渡れるということは、ブロックを配置するスピードを追い越さない程度の速度で後退しているということなんです。

Teddynator 氏が作成した Breezily Bridge テクニックのデモンストレーション動画をご覧ください。本テクニックがよりよく理解できると思います。

NINJA BRIDGE テクニックと同じで、大変なのはブロック配置のタイミングを掴むことです。配置しているブロックの端で方向転換しないように心がけると Breezily テクニックの練習がうまくいきます。     

大事なのはブロックの真ん中で方向転換するということなんです。下に掲載の画像をご覧ください。

Breezily Bridge が難しいと感じる場合は、Witchly Bridges テクニックを習得すると良いかもしれません!本テクニックは Breezily テクニックとほぼ同じですが、斜めに動くのではなく真っ直ぐに後ろ向きに進みます。iLone 氏による Witchly テクニックのデモンストレーションはこちらのビデオで見ることができます。

Breezily テクニックでは斜めに後ろ向きに進んでブロックを配置している間、後退と横向きの動きを交互に行う必要があります(左か右かはプレイヤーが向いている方向によって異なります)。その点以外は Witchly テクニックも同じ動きとなります。どちらのテクニックがよりプレイヤーのあなたに合っているか、ぜひ試して練習してみてください!

GOD BRIDGE

これまで本記事で紹介したテクニックはタイミングが物を言うタイプのものでしたが、GOD BRIDGE ではタイミングは全く関係ありません!この「テクニック」はブロックを異常なほど早く配置していく必要があるため、誰でも簡単にマスターできるわけではありませんし、下手したら腱鞘炎になってしまいます!  

GOD BRIDGE テクニックを駆使する人は 1 秒につき 17 回くらいクリックしていますので、あなたもこのテクニックを使いたければ(世界一クリック速度の早いゴッドフィンガーの持ち主でない限り)マウスを改造したほうが良いです。が、GOD BRIDGE テクニックではこの超速クリックさえできれば、ブロックの頂点を目指して普通の速度で斜めに後退すればいいだけなので比較的楽です。

GOD BRIDGE テクニックの何が気に入ってるかと言いますと、本テクニックは全然エレガントじゃないんです。他のテクニックは少なくともリズムがあるのですが、GOD BRIDGE テクニックだと、ただボタンを可能な限り素早く連打して、ブロックを配置して、うまくいくことを祈るだけです!

ゲーム外の生活で同じことするって想像できますか?試しに GOD BRIDGE テクニック流にこの記事を締めくくってみましょうか?ただキーボードを連打するだけなんですけどね!いや、それはちょっとくぁwせdrftgyふじlp

著者:
Minecraft Japan Staff
公開済み

    Block...Block...Block...