アースデイ

一人ひとりが地球のことを想う日を

オーバーワールドと丸みを帯びた世界(一部の人は「現実世界」と呼んでいるみたいです)には、多くの共通点があります。樹木や植物はバイオーム、エリアによって育つ種類が異なりますし、海には怪しげなものからお茶目なものまで、様々な生き物が生息しています。さらに、どちらの世界にも土が豊富にありますね。ただ大きな違いが一つあります。寝ていない人を襲うファントムの存在は確かに違いの一つですが、今回取り上げる違いはそれよりも恐ろしいものです。

その大きな違いとは、「汚染」です。今回はアースデイにちなんで、この話題を取り上げることにしました。日本ではアースデイは昨日でしたが環境保護の行動を 24 時間だけに制限すべきではありませんので、今日はMinecraftを使って楽しく、みんなで実践と学びを行ってみましょう。Minecraft マーケットプレイスから無料でダウンロードできるマップ、 Sustainability City (持続可能な都市) ではリサイクルやエネルギーの効率的な使い方、地球に優しい水の処理方法などが学べます。このマップは Bedrock 版、そして Minecraft: Education Edition (英語) でご利用いただけます。しかも、それだけではありません。Mojang Studios は去年サンゴ礁の保護活動をサポートした時と同様に、ザ・ネイチャー・コンサーバンシーに 10 万ドルを寄付することにしました!

自分一人のがんばりでは環境に変化をもたらすことはできないと、多くの人が思っているかもしれません。でも、そんなことはありません!著者も一人の人間ですが、開発チームメンバー全員の生活に多大な影響をもたらしています。一見関係ない話のように聞こえてしまうかもしれませんが、本質的には同じだということをご説明したいので、分かりやすい例を一つご紹介したいと思います。実は著者の近くには(著者は視力が悪いので近くにいてくれて助かっています)二人の輝かしいお手本がいるので、この二人に話を聞いてみましょう。

Mojang Studios の中で Joel Alveroth (以下ジョエル) と Karim Walldén (以下カリム) は様々な手法を使って、環境問題に取り組んでいます。そんな二人が親切にも環境保護について語ってくれました。「断ったら適当に書くぞ」なんて脅したわけではありませんからね。

ジョエル:私たちは常に、環境への影響と二酸化炭素の排出量に気を使っています。スウェーデンの企業でもあることから、Mojang Studios は環境活動家のグレタさんの思考に賛同しているのです。また、環境問題に対して会社が持つ責任や影響力について、よく話し合っています。私たちは、私たちのコミュニティに影響を与える責任があると自覚していると同時に、地球をどう保護していくか、私たちがみなさんの良きお手本になるべきだと考えています。

カリム:会社として私たちは、ストックホルムにある  Mojang Studios のCO2 排出量を測定し始めました。私たちの目標は二酸化炭素の排出量を減らし続け、2030 年までにカーボンネガティブ、つまり CO2 の排出量を吸収量よりも少なくするという Microsoft の計画に貢献することです。

ジョエル:私たちのオフィスは大規模な改装と増築をちょうど行ったため、オフィススペースや多くのオフィス用品について見直す機会がありました。たしかに「新しいもの」を購入する必要があることもありますが、基本的には不要な買い物を避け、常に環境に良い素材で作られた商品や販売元を探し続けています。そして見直しの一環として、私たちはオフィスで提供されている軽食の中で、環境破壊につながる商品の提供を廃止することにしました。

待ってください、私の大好物がなくなるんですか?

ジョエル:ソフィア、あなたの大好物は確か蒸したジャガイモですよね?であれば影響はないので今後も自由に食べてください。

ふぅ…よかった!ありがとう、ジョエル!ところで私たち個人がとれるアクションについて、他に何かアドバイスはありますか?

ジョエル:まずは自分自身の行動を分析し、何か改善できることがないか自分で考えることだと思います。自己分析の後、自分の行動を評価することになると思いますが、環境に対して与えられる影響が小さいと考えられる行動は、より大きな影響を与えられる行動に向けて資金やモチベーション、勢いを保つためにも見送っても良いかもしれません。何が言いたいかと言うと、来たるべき時に備えて自分自身の行動を取捨選択していく必要があるということです。

今のジョエルの理論を論破しようと、必死に粗探しをしましたが無駄でした。仕方がないので、とりあえず目の前のジャガイモを食べ終えたら何か変化を起こせないか、自分の行動について考えたいと思います。

私たちと同様に持続可能な目標を掲げているのが、ビジネスパートナーである Mattel です。彼らは2030年までにすべての自社製品を100%リサイクル素材、再利用可能な素材、あるいは生物由来のプラスチック素材で製造することを掲げています。現在、Mattel の玩具に使用されている木材や紙繊維の94%は、リサイクル素材やFSC認証を受けた素材です。Minecraft Overworld Protector Playset (マインクラフト オーバーワールド プロテクター プレイセット) は、Mattel がMinecraftと共に踏み出した100%持続可能な目標に向けての新たな一歩です。

このプレイセットは薄いコーティングが施された紙製のブロックで、子供が折ったり積み上げたりして、何でも好きなものを作ることができます。タワーを作ったり、壊したり、不規則に積み重ねたり。もちろん大人であっても、職業がライターであっても遊べますよ。Minecraft と同じように、可能性は無限大です。プレイセットにはオーバーワールドのフィギュアが付属されていて、そのデザインは私たちが住む地球をテーマにしています。材料の35%以上は再利用可能な資源によって作られていて、信頼の厚い森林管理団体から調達した木材が使われています!詳細はこちらからご覧いただけます (英語)。

私たちの地球をもっと美しく、もっと緑豊かな場所にするためには、一人ひとりの毎日の行動が大切です。日々の生活に取り入れられるような価値のある何かを今日、みなさんが見つけてくださることを願っています。もし困った時は、4 つの「R」を思い出してください。Reuse(再利用)、Recycle(リサイクル)、Reduce(無駄を減らす)、Remove-the-Phantom(ファントムをゲームから消す)です。

2021 年 4 月 22 日から 2022 年 4 月 23 日 (米国時間) の間に、Mojang Studios は 10 万ドルをザ・ネイチャー・コンサーバンシーに寄付いたします。この 2 日の間にユーザーのみなさんにマーケットプレイスでご利用いただいた金額が寄付されるわけではありません。ザ・ネイチャー・コンサーバンシーは、あらゆる生物に必要な土地や水域の保護を使命としています。ザ・ネイチャー・コンサーバンシーのさらなる情報についてはインターネットサイトをご確認いただくか、郵便・お電話にてお問い合わせください。
インターネットサイト:www.nature.org
住所:4245 N. Fairfax Drive, Arlington, Virginia 22203
電話番号:(800) 628-6860
著者:
Minecraft Japan Staff
公開済み

    Block...Block...Block...