特集「ボート」

ボートよりもヤギを紹介してほしいですって?それはまた今度!

ああ!海の波の上で暮らせたらどんなにいいでしょうね。うねる海上に家が立っているのを想像してみて下さい!波しぶきや波風が祝福してくれているようですね!

採掘してリソースを集め、精錬して、チェストに収納するのをくり返す、単調な地上での生活に疲れたら(訂正:Minecraft は単調なゲームじゃないとマーケティングチームから注意されました)今週のアイテムが解決してくれます。ボートを作って、荷物を積んで、大好きな豚さんを連れて新たな航海に出発しましょう!

ボートは遥か昔、2010年に Minecraft の Alpha 版 1.0.6 にサボテンと共に実装されました。ボートは 5 つの木材をクラフトグリッドの底部分に、コの字型に配置することで作ることができます。Bedrock 版で遊んでいる方はシャベルもお忘れなく!ボートの準備ができたら、水に向かってアイテム使用ボタンを押すだけです。バチャン!

浮かんでいるボートが見えたら、準備完了です!もう一度アイテム使用ボタンを押すと、ボートに乗り込むことができます。それからは通常の操作でボートを操縦して、心ゆくまで水上の旅を楽しめます。歩くよりもずっと早いですね!目的地にたどり着いたら、屈むボタンでボートから降りることができます。回収したい時は、ボートを攻撃すると壊れるので、壊れたらドロップされた物を拾ってください。ボロ船め、この一撃をくらえ!これで前より少しは使いやすくなるでしょう!

一つ知っておくと便利なのは、ボートに乗っている間は空腹メーターが減らないという事です。なので、長い距離を移動するにはとても便利です。食料がないときなんかは特に。もしボートを使う機会がないと判断した場合は、かまどに入れて燃料にすることもできますし、漁師をしている村人に売ることもできます。

人類は有史以前からボートを作り、使用してきました。実証されている中で 最初に現れた船乗りは 800,000 から 900,000 年前くらいに、現在のインドネシアの島々にあたる場所で暮らしていました。現地で取れる素材以外のもので作られた石器が、フローレス島で見つかっています。フローレス島はその頃幅 11.4 マイル(約 18 キロ)ある海峡によって別の有人島から分離したとされているんです。

考古学者たちが発見した人類初の実際のボートは Pesse Canoe と呼ばれる丸木舟でした。木の幹をくり抜いて作られたもので、約 8,000 年前に現在のオランダで発見されました。メソポタミアあたりの古代文明では、人々はこのボートを活用して貿易や探索をしていました。

今日、人類の文明は完全にボート…いや、船に依存していますよね。世界の物流ネットワークには、原材料から食料、化学物質に工業製品など、あらゆるものを輸送するのに貨物船は欠かせません。沿岸国にとって海軍の力は不可欠ですし、漁船団はそれらの国々の経済に欠かすことができません。

今度 Minecraft で探索の旅に出たいと思ったら、ボートを持っていきましょう!スイレンの葉に注意して下さい!タイタニック号と同じような結末になりたくなかったら。

著者:
Minecraft Japan Staff
公開済み

    Block...Block...Block...